ついにAdobeCreativeCloud契約しちゃいました【Webデザイナーへの道】

どうもAdobe製品大好き人間のゆーと(@yuuuto2014)です。

ついに、AdobeCCのライセンスを契約してしまいました。ちょっとしたスクールの受講講座から契約したので1年間で29,800円でした。

普通に契約すると60,000円近くするのでだいぶお得に買えたと思います。ただフリーターに30,000円の出費はでかい。

とにかく使いこなせるように頑張ります。

www.adobe.com

Webデザインに必要になってくるアプリケーション

  • Photoshop

www.adobe.com

言わずと知れた画像編集アプリ「フォトショップ」。誰もが一度は耳にしたことはあると思います。画像の彩度や色調補正はもちろん、顔の大きさを変えたり、目を大きくしたり肌をきれいにしたりするような加工処理なんかもできます。画像編集の最高峰。

私はWebデザイナーを目指しているのですが、このアプリがないとWebデザインすることができないので絶対必要なのです。

  • Illustrator

www.adobe.com

名前の通りイラストをするアプリなのですが、私は絵が描けないので本来なら必要ありません。ですがWebデザインをする時にロゴを作ったり、アイコンを作ったりするのに必要になってくるアプリです。Photoshopとの違いは白紙の状態から作品を作ることですね。

  • Dreamweaver

www.adobe.com

WebのデザインをしたあとにHTMLやCSSをコーディングすることもあるそうです。そのコーディングの際に使えるアプリケーションです。私が今まで使っていたのは、同じくAdobeが出してるBracketsという無料のアプリなのですが、せっかく有料契約をしたのでDreamweaverを使おうと思います。

趣味で使いたいアプリケーション

  • Premiere Pro

www.adobe.com

このアプリは動画編集に使うアプリなんですが、いままで無数の動画加工アプリを使ってきましたがダントツで使いやすい。プロも使う映像を処理するアプリなので動作が重たいように感じますが、下手に無料のアプリを使うより軽い。

  • After Effects

www.adobe.com

Premiere Proではできないモーション系の映像だったり、クオリティの高い映像を作成したいときに使いたいなと思います。さっそく少し触ってみたのですがめちゃくちゃ難しい。。。illustratorと同じで白紙の状態から作ることが多いです。

  • Lightroom

www.adobe.com

このアプリはクラウド上に写真をアップロードして、どの端末からでもアクセスができ簡単な編集ができるものです。共有にも適していて、スマートフォンでは無料のアプリが配信されています。

使いこなせるかが問題

f:id:yutochiba:20180323155209p:plain

問題は世界中のプロ中のプロと呼ばれている人たちが使っているアプリケーションですので、素人で独学の私が使いこなせるのかというところです。本来であれば専門学校などで人に教えてもらって覚えていくようなアプリたちですからね。

使いたいアプリケーションがざっと6個あるので、これだけを完璧に覚えるには数年から十数年はかかると思いますが、参考本や解説サイトなどはたくさんあるので最初は自力で頑張っていきます。