各デバイス対応のYouTubeチャンネルアートを作成してみる

 f:id:yutochiba:20180328230623p:plain

YouTubeチャンネルを先日開設したのですが、チャンネルアートが初期設定のままでしたので変更することにしました。

パソコン、タブレット、スマートフォン、さらにはテレビと、、それぞれのデバイスで表示されるチャンネルアートの大きさがバラバラなのです。

よって、4パターンのデバイスに対応する一枚の画像を作成しなければなりません。

 

感覚で画像を作成するのは失敗しそうなので、YouTubeのヘルプを適当に読んで始めることにしました。

support.google.com

基本となるピクセル値は2560 × 1440

f:id:yutochiba:20180328225801p:plain

一番大きいTV用のピクセル値に合わして画像を作成していきます。

ただし、画像サイズは6MBまでなので重すぎる画像もNG。超大変。

それでは実際に作っていきます。

自慢のPhotoshopで作成開始

f:id:yutochiba:20180328231144p:plain

サイズを指定して、ファイルの名前は「YouTube ART」という、ひねりゼロの名前で作成。

クリップボードにあった画像がそのサイズだったので、自動的にピクセル値が出ました。さすが私のPhotoshop。(笑)

使用する素材とサンプル画像と照らし合わせる

f:id:yutochiba:20180328232205p:plain

二つの画像をレイヤーに取り込み、4つそれぞれに合うよう元画像をずらしていく。

方法としては、サンプル画像をレイヤーの一番上に表示し、不透明度を調節して透かして照らすようにしています。

シンプルな作業ではありますが、一番大変な作業でもあります。この規格に合うような画像を用意しなければなりませんし、4つそれぞれに合わせることを考えると難易度が格段に上がります。

画像の色加工・文字追加・アイコン追加

f:id:yutochiba:20180329080406p:plain

スマホ端末でも表示される範囲に、文字やロゴを入れていきます。全体画像の右下部分に文字を入れても、スマホでは表示されずに画像だけしか見えないようになってしまいます。

ちなみにアイコンはシンプルにわかりやすく表示できるよう、シルエット風のアイコンを用意しました。ソースはあの有名なカズチャンネルです。パクリではないですよ!!インスパイアですよ!!笑

私が使っているオススメのフリー素材のアイコンがゲットできるサイトはこちらです。

icooon-mono.com

アップロードして検証する

f:id:yutochiba:20180328233631p:plain

写真をアップロードしてみると、完璧に合わせることができました。完全にサンプル画像のおかげです。

真ん中の四角い部分がスマホ端末で表示される部分ですね。右側部分の腕が少し見切れてしまいますが、許容範囲ということで良いでしょう。

ついに完成。満足いく仕上がりになりました。

f:id:yutochiba:20180328234349p:plain

個人的に想像以上に満足のいくチャンネルアートを作ることができました。

チャンネル登録者はまだ8人ですが、これから増えることを期待して動画投稿頑張っていきます!

よろしければチャンネル登録よろしくお願いします!

www.youtube.com