速攻で風邪を治す3つの対処法【自己流】

どうも、風邪をひいてしまいました。

ですが、「仕事を休む」「友人との約束を断る」的なことはあまりしたくないので、いつも頑張って治します。

そんな私の対処法を3つほどお伝えします。

ひたすら寝込む

f:id:yutochiba:20180411213749j:plain

※写真は過去に髄膜炎になった時の私です。

超当たり前のことかもしれませんが、「風邪っぽいかも?」って思ったらすぐに寝ます。

「気のせいか。」と思って行動を続けると悪化することがほとんどです。寝て起きたら、「気のせいか。」を目指してすぐに寝ます。

市販の薬は飲まない

f:id:yutochiba:20180411214524j:plain

※写真は40度の熱が3日続いても会社に行き続けた結果、やばくなって病院に行った時の薬の写真です。

私は市販の薬は飲まないようにしています。

以前までは、病院に行く前にまず市販の薬を飲むという習慣があったのですが、対して効かないことがほとんどなので飲まないようにしています。

すぐに寝て治らないのなら、空いた時間で病院に行って処方箋をもらうようにしてます。

効かない市販の薬に2000円近くのお金を払うなら、診察代と薬代に2000円払います。

ただの風邪であれば、2000円で診察も受けれますし処方箋ももらえます。少し盛ったかもしれませんがww

市販の薬が全く効かないっていう訳でもなくて、その風邪にあった症状の薬が素人の私にはわからないんですよね。「この症状ならこの薬だな」っていうのが見つけれない。

それならさっさと病院に行って薬をもらおうって話です。しかもすぐに効くし。

お酒を飲む

f:id:yutochiba:20180411213458j:plain

※写真は神奈川で初めて飲んだホッピーです。

20歳以上限定の方法になってしまいますが、私のなかで最も効果がある方法です。

お酒ってアルコールが入っているから、身体の菌を消毒できるんじゃないかっていう、誰もが考えたことがあると思いますが本当だと思います。

軽い熱っぽさ喉の痛みを感じたら飲みに行く。帰ってくる頃にはすっかり調子が良くなって、朝起きたらいつもと同じ状態に戻ります。

これが消毒効果のおかげなのか、飲みに行ってみんなと笑って盛り上がってたら菌が飛んで行ったのかわかりませんが、本当に次の日は調子がいいんです。

この方法は菌が飛んでいきますが、金も飛んでいきます。。。すみません。。。

 完全に自己流なので、もし真似する場合は自己責任でお願いします。

 

ということで今日はすこぶる喉の調子が悪いので、コンビニでお酒を買って飲んで寝ることにします。

これで治らなかったら、飲みに行って楽しむ行為が風邪をやっつけていたということになりますね。

 

検証結果はこちら↓↓

www.yutochibablog.com