販売系の短期アルバイトで働いて学んだこと

今日で短期アルバイトが終了しました。

 

今までの職歴でいうと、事務系・運送系・厨房皿洗い系です。事務の電話対応もBtoBでしたし、運送もBtoBだったので直接消費者と関わる仕事は初めてでした。

 

なので、人生初の販売&接客系のお仕事で学ぶことがとても多く、内容の濃かった2ヶ月でした。

 

どこの会社で働いていたのかは教えることができませんが、想像にお任せします。

短期アルバイト期間は2月16日~4月15日です。

このシーズンに人手が足りない仕事で、接客を含む会社は限られてくると思います。(笑)

 

接客という仕事の大変さとやりがい

お客様は買い物がしたくてお店に来ています。最初から機嫌の悪いお客様はいません。(たまにめちゃくちゃ偉そうに話しかけてくる人はいますが)

なので、自分の接客次第でお客様がもっと満足してくれることもありますし、適当な対応をすれば買い物を楽しんでいるはずのお客様を不機嫌にさせてしまうことがあります。

こういった考えは、この仕事を経験しなかったら一生わからなかったと思います。

相手(お客様)の立場になって考えることの大切さ、これを経験できたことは大きく、必ずこれからの人生で活きてくると思います。

土日祝休み・8時出勤18時退社の大切さ

接客系の仕事は朝10時オープン20時閉店で、土日営業がほとんどだと思います。

2ヶ月間フルで土日出勤だった私は、日祝休みの彼女と予定が合わずデートなどになかなかいけませんでした。

しかも、勤務時間は正午から21時~23時までだったのでご飯もほとんど一緒に食べることもなかったです。

そういった職種同士のお付き合いなら不自由ないかもしれませんが、私のように日祝休みの人とお付き合いしている方や、子供がいる家庭の方私生活がかなり大変ということを知りました。

特に子供さんが学校休みの日にどこかに出かけたり、習い事の試合とかにも見に行けないのは可哀そうだなーとしみじみ感じます。

8時間以上立ちっぱなしは意外にキツい

基本座りっぱなしの仕事も身体に良くないと言われていますが、立ち仕事もなかなかきついです。

営業の仕事は車に乗ったりイスに座ったりしますし、事務仕事もなんだかんだ立って歩いたりします。

自分の席など存在しない、販売のお仕事はかなりきついっていうことを知りました。過去に厨房のアルバイトをやってたことがあるので経験しているのですが、再度実感。

 

www.yutochibablog.com

ヒドい日は1日18kmぐらい歩いていました。その日がさすがに足の裏やヒザが痛くなったりww

家族や恋人の大切さを実感

接客系の仕事をしていて意外に感じたことが家族をもっと大事にしようということです。

多い時で4000人近くの来客があったお店だったのですが、いろんな人が来ます。

家族や親子で来るお客様、夫婦やカップルで来るお客様、友達同士で来るお客様、本当に様々です。

そして、土日の休みが無く家族や彼女と出かけれていない私は「家族や恋人と買い物にこれることはとても幸せなことなんだ」と思うようになりました。

決して"妬み"とか"リア充タヒね!"とかではなく心からそう思っていました。

そう思うようになってから、家族と会う時間や、彼女といれる時間を大切にするようになりました。

 

本当にいい経験になりました

上記のこと以外にも学んだこと、感じたことは山ほどあります。ありすぎて、特に感じた3つのことを書かせていただきました。

たった、2ヶ月だったのですが本当に多くのことを経験できて良かったと思います。

ありがたいことに"このまま長期で続けてくれないか"というお話もいただいたりもしました。(ただ人が足りなかっただけかもしれない。)

結構大変だったので、接客のお仕事はしばらく勘弁ですが(笑)

 

 

 

最後に伝えたいことがあります。

 

 

やっぱり土日休みが最高!

※明日からニートだから毎日休みだった(最&高)