OSB合板と2X4材を使って初めての棚づくり【DIY】

先日までDIYの意味を知らなかったゆーとです。

 そんな私が今回DIYに初挑戦します!

www.yutochibablog.com

 

f:id:yutochiba:20180418222155j:plain

写真は私の家のキッチンスペースです。冷蔵庫とシンクの間に無駄なスペースがあります。いわゆるデッドスペースってやつです。

上に給湯器もあるので、高さのある家具とかもおけず困っています。

そこで自分で棚を作っちゃえということで作りました。初めての本格DIYです。

材料

f:id:yutochiba:20180418222656j:plain

  • OSB合板 - 1枚
  • 2x4材(6F) - 3本
  • ビス(木工ネジ)

天板に使用するのは、OSB合板と呼ばれる木のゴミでできた板です。

彼女がOSB合板はダサいといつも言ってくるのですが、私はOSB合板にめちゃくちゃロマンを感じます。皆さんはどう思いますか?

柱には2x4の木材を購入。6フィートのものを5本買ったのですが、車に入らなかったので2分割にしてもらいました。ホームセンターだとカットもしてくれるので助かりますね。

あとは適当にビスを買って、合計金額は2700円ぐらいでした。

労力と時間は必要ですが、たった2700円でデッドスペースに合う棚を作れるならこれ以上ないコスパです。

設計したサイズに合わせて木材をカットする

f:id:yutochiba:20180418223616j:plain

この世の設計図とは思えない設計図ですが、作る本人がわかればOKです。笑

たての柱は5本です。あとは棚を安定させるために横にも柱をいれていきます。

一応単位はmmです。mm単位で計算しないと意外に理想の棚が作れないです。

 

f:id:yutochiba:20180418223940p:plain

ひたすら切り込みます。

こうして客観的に見ると、素手って結構危なく見えますね。裸足で木材を抑えるのも見ていてよろしくない。いやむしろ、男らしくていいのか・・・?

 

f:id:yutochiba:20180418224114p:plain

たての柱になる5本の木材を切った後の画像です。なかなかいい感じ。

鉛筆で適当に引いた線に合わせてノコギリの刃を入れる単純な作業ですが、真っ直ぐ切るのはなかなか難しい。

これぐらいの誤差ならハンマーで叩いたりやすりがけすれば揃えれるので、許容範囲内ということで。まあ、ハンマーもやすりがけも面倒なのでしませんが。笑

ビスで木材を繋げていく

f:id:yutochiba:20180418224055p:plain

これがめちゃくちゃ大変でした。

何しろビスが木材にはいっていかないので、ねじ穴の部分がどんどん丸くなってしまう。

マイクラのような作業台がいかに大切かを実感しました。賃貸の床でやるには難易度が高すぎました。傷が心配になったり音がうるさかったり。。。

※その後、彼女に木を抑えてもらいながらビス留めをしていきました。一人じゃ無理ゲー。

なかなか納得のいく仕上がりになりました

f:id:yutochiba:20180418225232j:plain

ビス留めしている間は何度も作るのやめようか迷いましたが、何とか最後まで作ることができました。

設計図通りのサイズで作ることができて、なんだかんだ満足のいく仕上がりになりました。

後々は中間部分に追加棚を作成する予定です。

現段階だと若干のぐらつきがありますが、追加棚を導入すればそれも解決するかなと安易に思っています。

あとは周りの家電や部屋の雰囲気に合わせて塗装なんかもしていければなと。

 

近々もう一つ大物家具を作らなければいけないので、また作ったら報告します。

 

以上、初めての棚づくりでした。