スーパーカブ110にUSB電源取り付け&クランプバー取り付け

ついに明日から日本一周となりました。

日本一周中にカメラで写真を撮ったり、GoProで動画を撮ったり、パソコンで画像や動画を編集したり、スマホで誰かに連絡したり、SNSで現状報告したり、、、

とにかく電子機器が欠かせない!

電子機器が欠かせないということは、それらを動かす電気も欠かせないのです。

そこで、旅の相棒となるカブにUSB電源を取り付けました!

デイトナのバイク専用電源とクランプバー購入

f:id:yutochiba:20180429215708j:plain

デイトナ(Daytona) バイク専用電源2.1A - Amazon

バイクハンドル クランプバー - Amazon

今回スーパーカブ110をカスタムするにあたって、こちらのふたつの商品を購入しました。

合計で4000円でおつりがきます。

f:id:yutochiba:20180429220102j:plain

普通のバイクであれば、クランプバーは必要ないのかもしれませんが、スーパーカブはバーらしきものが皆無。USB電源を取り付けるためにクランプバーも一緒に購入した次第です。

あとは作業をするために必要な少しの工具があればできます!

クランプバー取り付けは簡単

f:id:yutochiba:20180429220540j:plain

▲ミラーとウィンドウを固定している六角を外します。

 

f:id:yutochiba:20180429220918j:plain

▲六角ネジを抜いて、クランプバーの穴を合わせます。

ミラー、ウィンドウ、クランプバーと一緒に六角のネジで絞めていきます。

 

f:id:yutochiba:20180429221027j:plain

▲これで完成です。

めちゃくちゃいい感じですね。

ちょっと難しいUSB電源取り出しと設置

f:id:yutochiba:20180429221432j:plain

▲バッテリーから電源を取り出している様子です。

黄色矢印がプラスで緑色矢印がマイナスです。バッテリーから直接電源を取ると、バッテリー上がりが懸念されますが、エンジンを切っている間はUSB給電をしないというルールを作れば問題ないかと思います。毎日運転しますし。

f:id:yutochiba:20180429221823j:plain

▲カブのパネルを外して、丸裸にした状態です。(笑)

配線をまとめるのが一番の難関でした。熱を持つところに干渉しないか、ちゃんとパネルが閉まるか、ハンドルを切ったときに配線が伸び切らないか、様々なテストをしました。

そして何よりも、パネルを外すのにめちゃくちゃ苦労しました。

パネル外す際に参考にしたサイトはこちらです▼

namarahige.blog90.fc2.com

2時間かけついに完成!

f:id:yutochiba:20180429222652j:plain

▲何とか綺麗につなげることができ、取り付けることができました。

結局最初につけたバーの位置では納得がいかず、反対側の位置に取り付けました。

USB2スロットにシガーソケットあれば大丈夫でしょう!!!

 

 

次はもう一つクランプバー買って、スマホホルダーつけたいなー。日本一周中にやろうかな。