東京で仕事している人はすごいなと思った

▼日本一周9日目の記事はこちら

茨城県水戸市にある納豆ラーメンを食べてみた【蘭丸】 - ゆーと伝記

 

f:id:yutochiba:20180512113052j:plain

札幌からついにバイクで東京まで来ました。

飛行機なら1時間半、新幹線なら5時間半のところをバイクで10日間かけて来たので、自分の足で東の都に来た感がハンパないですw

 

f:id:yutochiba:20180512112616j:plain

バイクを埼玉にいる友人の家に預けて、メトロ乗り放題の切符で東京を観光してきました。

平日ということもあり、朝の通勤ラッシュに圧倒されました。

ランチの時間にはビルからぞろぞろとスーツを着た人が一斉に出てきて、一気に飲食街は満員に。

夕方ごろになると帰宅ラッシュが始まり、一気に駅構内は人だらけ。

 

毎日こんな環境の中で働いている人たちは本当にすごいなと思いました。

自分が働く姿を想像すると、ストレスで社会に押しつぶされるイメージしか出てきません。実際に働いたら慣れるのかもしれませんが。

 

当たり前ですが、東京は日本の首都で経済の中心です。

世の中は普通がこのような環境で、私が普通と思っていた環境が普通じゃないのかもしれません。

 

今までは東京のビルのオフィスで働くことに少なからず憧れがありましたが、今回東京の日常を知ったことで憧れが薄れてしまいました。

きっと憧れの気持ちのままで上京していたら、きっと私は潰されていたと思います。

 

こうして東京の日常を見れて、色々と感じることができて良かったです。