原爆ドーム、爆心地に行って色々考えさせられた

▼日本一周28日目の記事はこちら

ライハで出会った人たちとの再会!尾道・呉観光 - ゆーと伝記

 

f:id:yutochiba:20180601135045j:plain

▲原爆ドーム

タイトルの通りなんですが、原爆ドームを見に行ってきました。

原子爆弾が投下されてから73年が経った今でも、この建物は残っています。

 

f:id:yutochiba:20180601140651j:plain

▲建物の周りにはコンクリートやレンガの破片がたくさん転がっていました。

 

f:id:yutochiba:20180601140846j:plain

▲原子爆弾 爆心地

日本のどこにでもありそうな、マンションやビルが並ぶ路地に原子爆弾の爆心地がありました。

 

f:id:yutochiba:20180601141325j:plain

▲爆心地を下から撮影。

この上空で原子爆弾が投下され、広島全体が吹き飛んでしまったことを想像すると、色々考えさせられます。

 

 

人それぞれ考え方があるので変なことは言えませんが、この場所に訪れて"戦争も必要だ"って思う人はいるんでしょうかね。

「国として戦争が必要になってくる時もあるかもしれない」なんて他人事のように考えたことはありましたが、とてもじゃ無いけど戦争は二度とするべきじゃ無いですね。