宮崎県のチキン南蛮を食べ比べてみた

▼日本一周41日目の記事はこちら

本土最西端「佐多岬」の道が険しすぎる...!! - ゆーと伝記

 

f:id:yutochiba:20180613214608j:plain

▲台風の影響で雨が止まない宮崎駅

色々な繋がりがあって、宮崎県在住の方とご飯に行くことになりました。

お仕事で忙しいにも関わらず時間を作ってくださりありがとうございます!

 

チキン南蛮にタルタルソース。発祥の店「おぐら」

f:id:yutochiba:20180613214355j:plain

宮崎県といえばチキン南蛮ということで、「おぐら」に行ってきました。

カットされていない揚げた鶏むね肉に、甘めのタルタルソースがたっぷりかかっており、チキン南蛮の本質を味わうことができた気がしました。

元々は「おぐら」を創業した店主は洋食屋さんで働いていて、鶏もも肉を使った料理を多く出しており、むね肉を余していたのだとか。

そこで、まかないとして余ったむね肉を揚げて食べていたそうです!

そして、「おぐら」でチキン南蛮にタルタルソースをかけて提供していった。という話を聞きました。

タルタルソースをチキン南蛮にかけて食べるという文化を作ったのは、紛れもなく「おぐら」なんですよね。すごい!!!

 

f:id:yutochiba:20180613214337j:plain

▲おぐら本店の前にてパシャり。

大きな通りより少し中に入ったところにあります。初めての人はわかりずらいかもしれません。

 

 

もう一つの"チキン南蛮"発祥のお店「直ちゃん」

f:id:yutochiba:20180613214250j:plain

こちらのチキン南蛮は食べやすいようにカットされていて、とても食べやすかったです!

甘酢ダレがほどよくかかっており、意外にもさっぱりとしてる印象。

個人的な好みをいえば、「おぐら」のタルタルソースの方が好きですね。

ですが「直ちゃん」のこのチキン南蛮もめちゃくちゃ美味しいです!

そして「直ちゃん」を創業した店主も同じ洋食屋さんで働いていた過去があり、"チキン南蛮"を広めたお店の一つだそうです!

 

f:id:yutochiba:20180613214315j:plain

色々お話を聞いたり、あとで自分で調べたりしたのですが、結局どちらのお店がチキン南蛮発祥のお店かは悩ましいところがありました。

間違いなく、タルタルソースをかけてチキン南蛮を食べる文化を広めたのは「おぐら」ではないかなと思います。


直ちゃんは宮崎県の延岡市にあり、こちらも少し中道に入ったところにあります。

 

あとがき

チキン南蛮をご馳走してくれた上に、宮崎県にまつわる色々なお話を聞かせていただいて、とてもいい経験になりました。

こうして、ご当地料理のルーツを知りながらご飯をいただくと、より美味しく感じれるようになります。不思議です。

また、宮崎県に行ったらチキン南蛮食べに行きたいですね!