「今から始めても遅い」は言い訳なんだよなと思った

僕の好きなYouTubeチャンネルのひとつに「Kanekin Fitness」というのがあります。

知っている人は知っていると思いますが、筋トレが主なテーマとなっているチャンネルです。

www.youtube.com

カネキンさんを知ったのは去年なのですが、その時チャンネル登録者数は7万人前後だったかと思います。

しかし、現在の登録者数はもうすぐ20万人を突破しそうなところです。

1年間で10万人以上が増えているってすごいですよね。

 

彼は最初から有名だったのかというとそうではなくて、2014年11月からYouTubeを始め、動画投稿をコツコツやっていたそうです。それからまだ4年も経っていないです。

www.youtube.com

▲2014年11月にアップされたチャンネル最初の動画

 

当時私は何をしていたかというと、平日は仕事に行って休日は趣味のバンドをしたりドライブしたりしてました。

2014年頃はYouTubeもだいぶ盛り上がってきてて自分も動画投稿してみたいなとか漠然と考えたりしていました。

ですが、「今からやっても遅いし...」「会社にバレたら恥ずかしいし...」とか言い訳ばかり作って行動はしませんでしたね。

 

実はバンド活動の際に2013年ぐらいに動画をあげてた経験はあります。(1番最初は2010年頃かな・・・w)

その時に動画を作る楽しさやネットに投稿する感覚などを知って、またYouTubeにあげてみたいって思うようになったんですよね。

 

そんな私が今年チャンネルを公開し動画をアップするようになったのですが、4年ぐらい前に動画投稿を始めてたカネキンさんやその他の人たちは、たくさん動画を作り登録者数もたくさん増えていました。

この時、私は初めて「もっと早く始めておけばよかった。」と、後悔するんですよね。

 

そして、「今から初めてももう遅いんじゃないかな?」って感覚に陥って、そう考えている間も誰かに抜かされちゃうんですよね。

 

世の中には今から始めても遅いものもたくさんあると思いますが、考え方次第かなと思います。

今からカネキンさんも私も動画投稿を30年続けるとして、30年後に比べてみたら歴はたったの3年か4年ぐらいしか変わらないんですよね。

今比べれば、歴4年と歴3ヶ月と大差ついてるようにも見えますけど30年後はそんな大した差ではない。 

 

ていうことで、今から始めても遅いものなんて無いと思い込んでYouTube動画投稿再開しようかなって思います。

チャンネル登録よろしくお願いします!

www.youtube.com