自宅で簡単。Photoshopで証明写真を作る【履歴書用】

ただいま転職活動中のゆーと(@yuuuto2014)です。

明日、いよいよ転職活動初の面接があります。

そこで履歴書を事前にデータ提出するよう指示されました。

 

証明写真を撮りに行こうと思ったのですが、証明写真って結構高いんですよね。

しかも1枚かせいぜい2枚でいいのに、8枚10枚と印刷されるからなんだか勿体無い気もします。1枚でいいからもっと安くして!!

せっかくカメラもあるしPhotoshopもあるので、家で撮って作っちゃうことにしました。

 

まずは写真撮影

f:id:yutochiba:20180709222309j:plain

背景がなるべく1色で統一されている場所を選び撮影をします。

さすがに自撮りではスーツにシワができて不自然になってしまうので、誰かに撮ってもらうことをオススメします。

 

Photoshopで編集

トリミング(切り取り)作業

f:id:yutochiba:20180709222752p:plain

最初に適切なサイズにトリミングをします。

縦横比は4:3にしてみました!

顔が中央にくるよう位置を調整し、ワイシャツの第二ボタンぐらいが下の部分になるようトリミングしました。

 

背景の消去

f:id:yutochiba:20180709223218p:plain

証明写真らしくない背景であったり、影が写っているのでこれを削除します。

・クイック選択ツールを使い、残したい範囲を選択。(今回は顔と身体部分)

 

f:id:yutochiba:20180709224119p:plain

・選択範囲→選択範囲を反転をクリック。

これで顔や身体部分以外が選択されます。(=背景が選択範囲になりました。)

 

f:id:yutochiba:20180709224336p:plain

・編集→消去をクリックすると、背景が消去されます。

 

f:id:yutochiba:20180709224416p:plain・背景が真っ白になれば成功です!

 

背景を証明写真風に塗りつぶす

余計な背景を削除したものの、ただの真っ白では違和感があります。

証明写真風にするには、水色っぽい背景に編集をする必要があります。

 

f:id:yutochiba:20180709225238p:plain

・グラデーションをツールを使って、いい感じの水色を選択し背景を塗りつぶします。

 

f:id:yutochiba:20180709224627p:plain

・肩回りが若干白くなるようにグラデーションすると、より証明写真風になります。

写真の明るさに違和感があるのであれば、レベル補正明るさ・コントラストをいじってみるのもオススメです。

あとは写真を書き出せば終了です!!

まとめ - 証明写真代の節約に成功

これで700円ぐらいの節約になりました。かかったのは少しの時間と電気代ぐらいです。

Photoshopが無い方でもこのぐらいの編集であれば、スマホアプリでも同じような編集は可能かと思います。

「証明写真代が惜しい!」

「画像編集に興味がある!」

そんな方はぜひやってみてください!