営業未経験の23歳でも、営業成績1位を取ることができました(ガチ)

営業職に就いてから約3ヶ月が経ちました。

タイトルの通り、10月度の営業成績で1位を取ることができました。

私はまだ23歳なので、社会経験も短く知り合いも少ないです。おまけに営業は未経験。

そんな状況で1位を取ることができ、周りにはトップセールスマンと言われて気持ちがいいですが、成績は常に動いていますし、今では追われる立場なのでプレッシャーも半端ないです。

この状況をキープするためにも、マインドの保ち方や初心の気持ちを書き残しておきます。

成績1位を取るためにしたたった二つのこと

毎日靴を磨く

f:id:yutochiba:20181118235620j:plain

家に帰ったらまず履いて靴をブラッシングします。

仕上げに柔らかい布で全体を拭いて、シューキーパーをセットして終わりです。

たったこれだけなのですが、足元が綺麗な状態で毎日営業に出ることができます。

全員が足元を見ているとは限りませんが、商談する相手によっては足元を見ているかもしれません。

 

もしボロボロの靴だったり、シワシワの靴で商談に行ったら、

「この人、靴とか手入れしないんだな」と、思われるかもしれません。

 

靴を綺麗にしているだけで商談が成立するとは思いませんが、

「あ、この人靴キレイにしているな」と、思われてマイナスになることは一つもありません。

どうせなら靴をピカピカにしておいた方がいいですよね。

毎日ヘアセットする

「こんなの当たり前じゃん!!!」って思う方がいるかもしれません。

私の会社には営業マンが約50人以上いますが、髪をセットしていない人が意外と多いです。

営業成績トップ10の中で、髪をセットしていない人は1人もいません。

寝ぐせが無くても、髪がボサボサじゃなくても、セットをしていないとなんだか緩く見えます。

私もこの仕事を始めるまでは、あまりワックスやジェルなど使わない派で、ヘアセットするのも少し苦手でした。

ですが、ちょっとでも髪をセットして出来る営業マン風を装うのも、一つの手だと私は考えて頑張って毎日しています。(笑)

毎日靴を磨くことによって、紹介をもらえるようになった

f:id:yutochiba:20180918215814j:plain

まだまだ成績が下位のころ、とある訪問先で契約をしている最中にさりげなく「知り合いでこの商品を興味持ってくれそうな方はいませんか??」と聞くと、たくさんの経営者の方を紹介をしていただきました。.

 

本来、紹介なんていうのは面倒なもので、知り合いはいても教えてくれないのが現状です。

わざわざお客様の口から知り合いに商品を説明して、買ってくれないかとそのお客様が営業するのですから。

そして、紹介先で私が何かやらかしてしまった場合、紹介先だけではなく、紹介元のお客様にまで迷惑がかかってしまいます。

 

ですが、私は契約をいただく度に「知り合いでこの商品を興味持ってくれそうな方はいませんか??」とダメ押しで言ってみると、ほとんどの方が知り合いを紹介してくださいます。

 

同僚の営業マンで紹介をいただいている人は多くはありません。

 

「自分が紹介をもらえるような人間でよかった。」と思うと同時に、「じゃあどうして自分が紹介をもらえるような人間なのか?」といつも考えていました。

なにかキラートークを使っているわけでもなく、いいことばかり言って嘘をついているわけでもありません。

 

絶対的に自信があるのは、"毎日靴を磨いていること" ただこれだけです。

 

靴を磨くことによって、清潔感があるように見られる。

靴を磨くことによって、足元でもどこでも見られていい自信に繋がっている。

 

たったこれだけですが、紹介をもらえる理由に繋がっているのかなと思います。

 

紹介先では期待以上の営業をし信頼関係をつくる

f:id:yutochiba:20181119003806j:plain

紹介案件は飛び込み訪問よりはるかに楽です。

そんな貴重な紹介で期待以上の営業をすれば、さらに信頼関係を深めることができ、また新たに紹介をいただけるかもしれません。

そうすれば、周りが飛び込み営業をして門前払いなどを受けている間、紹介案件だけで成績を伸ばすことができます。

 

紹介先で期待以上の対応をすれば、必ず紹介元のお客様へ連絡がいきます。

そうすれば紹介をしていただいたお客様は「紹介して良かった」と思っていただけますし、他にも紹介してくれます。

実際に私はこの方法で契約件数を増やし成績1位を取ることができました。

 

まとめ - 紹介案件をもらう営業は最強

紹介をもらいながら成績トップになったときに不安を感じたことがあります。

「いつかこの紹介案件がなくなったら、自分は周りより飛び込み営業をしていないから成績悪くなるんだろうな・・・」と。

ですが、契約をいただいたお客様のもとへ密にフォロー対応や挨拶をすれば、紹介案件を尽きないことに気が付きました。

 

仮にノルマが月20件成約だったとします。

20件を成約できた翌月に、その20件に定期的に訪問します。

お客様との信頼関係ができ、20件全てが1件紹介をくれたら、20件の成約に繋がりノルマ達成です。

また翌月に、新たに契約していただいた20件に定期的に訪問し、1件ずつ紹介をくださったら、またノルマ達成です。

 

全員が全員紹介先をもっているとは限りませんが、しっかりと契約後のフォローや挨拶をしていれば中々途切れることはないのかなと思います。

 

最近は飛び込み訪問ができていないので、営業スキルは周りに比べると劣っているかもしれませんが、結果がすべてなので私はこのやり方でできるところまでやっていたいと思います。