ストリーミングサービスを利用して1ヶ月以上経過。これは結構いいぞ!!!

最近ストリーミングサービスで音楽を聴くことを始めました。

www.yutochibablog.com

邦楽も洋楽もアイドルもアニソンもメタルもハードロックも70年代の曲も何でも聞くので大変助かっています。

まずはApple Musicの3ヶ月無料期間を利用していますが、最新の曲だったり話題の曲がすぐにストリーミング&ダウンロードができるのですごくいいです。

 

f:id:yutochiba:20180816214629j:plain

例えば、UVERworldが7月にリリースしたアルバムALL TIME BESTですが、こちらのアルバムはディスク3枚に48曲が収録されています。

普通にCD(通常版)を購入すれば4000円を超えるアルバムですが、ストリーミングサービスに契約していれば聞き放題&ダウンロードし放題です。

Apple Musicは月額980円で契約できるので、このアルバムをダウンロードするだけで4か月分は元を取れたことになります。

もちろんこのアルバムだけではなく、ほかのアルバムも聞けるのでその価値は無限です。

 

 

Apple Musicの主な機能

f:id:yutochiba:20180816215412j:plain

ライブラリ

プレイリストに追加した曲やダウンロードした曲が表示されます。

For You

あらかじめ自分が好きなジャンル・アーティストを選択し、それに合わせてオススメの楽曲やアーティストを教えてくれます。

ですが私の場合、好きなアーティストが多すぎるのであまり当たっていない感じがします。当たっていたとしても、すでに聞いてる曲や事前に選択したアーティストなどです。この精度はこれから上がっていくことを期待するしかないです。

・見つける

人気ランキングや新着ミュージックを見ることができます。ジャンル分けもしてあるので、自分が好きなジャンルで知らないアーティストを新規開拓することができます。

・Radio

名前の通り音楽のラジオ配信がされており、自分の好きなジャンルとは関係なしに24時間垂れ流しされています。

家事や仕事をしている時などに最適ですが、4G環境で使ったら一瞬で速度制限になりえます。もちろんWi-Fi時のみに設定できます。

・検索

AppleMusic内にある楽曲、ライブラリにある楽曲ともに検索することができます。

ここで自分が探しているアーティストを直接検索するのですが、意外にストリーミングサービスに参加していないアーティストもいるんですよね。

4500万曲とAppleは謳っていますが、その多くは洋楽ばかりで邦楽はまだまだ進出していない印象です。

私の好きなアーティストのなかで、B'zとかハロプロなどが入っていないのはびっくりしましたね。

 

まとめ - まだまだ伸びる余地あり

f:id:yutochiba:20180816221835p:plain

Apple Musicはまだ発展途上中で、完璧に出来上がったサービスではないと思います。

正直使いづらいという部分も多々あるので、使いこなすにも一苦労します。

もっと改善が進んでいいサービスになっていけば、まだストリーミング配信していないアーティストも参入してくるのではないのかなと思いました。

そうすれば需要も増えて、真のストリーミングサービス時代の幕開けですね。

ストリーミングサービスはとてもいいですが、AppleMusicを続けるかはまだ未定です。

無料期間があと1ヶ月と少し残っているのでもう少し検討します。