独立を覚悟した人はどこで決断したのだろう

ごくごく普通の居酒屋。

ちょっとマニアックなものを取り扱っている自転車ショップ。

人が入ってるのをあまり見かけない花屋。

 

日本を歩いていればどこかで見かけたことがあるようなお店ですが、きっと大きな覚悟をもって店を構えたのだと思います。

ふと、その覚悟や決断はどんな状況や心境でしたのだろうかと疑問に思いました。

 

先日、バンドのミュージックビデオを製作して、自分が好きな仕事っていうこういうことかなーと思ったのですが、じゃあ独立して映像制作一本でやっていこうという気にはならない。

「技術だって全然足りていないし、お客さんも本当にくるかわからないし、、」

って言ってたら、独立なんていつになってもできないんですよね。

 

「じゃあ、独立だ。」ってなればいいのですが、やっぱりなれない・・・。

自分の勇気のなさに嫌気がさします。

 

もっともっと技術を磨いて、製作依頼が月5本きたら独立!

みたいな目標でいいんでしょうかね。

 

独立の世界に正解も不正解もないとは思いますが、どうしたらいいかよくわかりません。

 

まだまだ悩み続けます。