値段を気にせず服を買ってみると満足感が増えました

私は生まれつきのケチ野郎です。

自販機で飲み物一つ買うにしても、130円の飲み物よりも120円を選ぶ。

飲みたいものを飲むという満足度よりも、節約できたという満足度の方が勝っていたからだと思います。

 

しかし、安物を選ぶあまり失敗する事も多々あります。

安いスマホのケースを買って、すぐ壊れてまた安いのを買って、、の繰り返し。

結局、値段がそこそこしても良いものを買っておけば、総合的に見ると安く済んだという。

 

そんな私ですが昨日、半年ぶりぐらいに服を買いに行ってきました。

いつもならセール品に目がいく私ですが、今回は本当に欲しいものを買って満足をしようと決めてお店に入店。

f:id:yutochiba:20180813122527j:plain

お店に入ると目に入るのは新作のジャケット

自分が持っているジーンズにも合うし、中にTシャツやYシャツなんか合わせても着こなせる万能ジャケットでした。

 

店の奥に進むと、夏にぴったりなジャケットが1点限りで置いてあったのですが、もうすぐ夏も終わりという事もあり、そのジャケットは半額で売られていてました。

試着してみると、少しサイズ感が小さい。

しかも夏っぽいデザインなので、これからの季節で着る機会は少なそうです。

 

値段的に半額ジャケットを購入しようとしましたが、欲しいと思わないジャケットに半額分の金額を払うのは勿体ないと安物買いは中断。

結果、新作ジャケットを購入することに成功しました。

 

f:id:yutochiba:20180813124009j:plain

おかげで、本当に欲しいものが買えたという満足感お金を奮発してしまったという喪失感に陥りました。

喪失感はそのうち消えると思いますが、満足感というのはずっと残ると思います。

そんなに欲しくもなかった服を普段着るより、どうせなら気にいった服を着ていたいですよね。

 

そんなことに気づけたのは22歳11ヶ月になってからでした。(現在w)

この満足感の味をしめて、浪費しすぎないように気をつけたいと思います。