誰もが憧れるニート生活を過ごしてみたけど人生つまんない

私は今年の2月に正社員として働いていた会社を退職。

4月からはバイクで日本一周旅行を計画していたので、それまでの繋ぎとして2ヶ月間アルバイトで働きました。

販売系の短期アルバイトで働いて学んだこと - ゆーと伝記

 

そして、日本一周の旅に出て北海道から沖縄まで行き、たくさんの経験や出会いがありました。

人生で最も行動力が爆発していた時期だったと思います。

残念ながら旅の途中で事故に遭ってしまい、6月ごろに緊急帰宅。

日本一周中にバイク事故、廃車、全治二ヶ月、現在。 - ゆーと伝記

 

事故で鎖骨を折ってしまい、家で安静にしているしかありませんでした。

最初は自分で服なんかも着替えれないぐらい自由が利かない生活でした。

毎日ご飯を食べて、寝て、動画見て、ブログ書いて、寝て、食べて、寝て、みたいな繰り返し。

 

こんな真夏に外にも行けず、毎日家の中で寝るだけの日々。

ニートってこんなにつまらないのかと実感しました。

 

現在(7月下旬)は骨もだいぶ良くなり動ける状態になったのですが、いまだに生ぬるい生活からは抜け出せず、毎日寝てばっかりです。

こんな生活じゃ人生に生きがいも感じないし、楽しいことも何もない。

寝ているだけじゃブログのネタすら思い浮かばない。

 

日本一周という行動力ある旅から一転、毎日寝てるだけの刺激のかけらもない日々。

それゆえ、余計にニートのつまらなさを実感しているのかもしれません。

 

チャレンジするときはあんなに頑張っていたのに、いざスイッチを切ると一瞬で人間落ちてしまいます。

何をするにしても気が重く、やる気が出ない。

 

9月から就職先は決定しています。「それまで別に寝てたらいいやん」って思うかもわかりませんが、それまで寝てたら私が腐っちまいそうです。

 

結局、何が言いたいかというとニートはつまらない!

そろそろ気合い入れて人生スイッチONにしないと、人間でいる意味が無くなります。

明日から、いや、今から人生スイッチONにします!!!