自分の人生を変える「メンター」に出会えたかもしれない

"20代のうちにすべきこと"みたいな本を読むことがあるのですが、「人脈を作れ」「たくさん金使え」「やりたいことを見つけろ」「メンターを見つけろ」と、30代以降の人生を充実させるためのアドバイスが色々と書いてあることが多いです。

 

そういった本を読んだ私の感想は、

・人脈作れ=なんとなくわかる

・金使え=貯金しても無駄なことはわかった

・やりたいことを見つけろ=仕事につなげて好きなことで生きていけって事かな?

メンターを見つけろ=ん?????

みたいな感じでした。

 

f:id:yutochiba:20180912224330j:plain

この「メンターを見つけろ」っていうのが自分じゃどうしようもできないんじゃないかな?と思って、あまり気にしてはいませんでした。

自分で見つけるにも限界があるし、そもそも相手にとってはただの迷惑人間になり得るかもしれないし、、、

ただ本を読むことだけは続けました。何かヒントが得られるような気がして・・・。

メンターに出会うたった2つの方法
人生を変えるメンターなんて、「そもそも見つけ方がわからない」と思いがちですが、実はメンターはたった2つの方法で見つけることができます。一つ目は「人に出会うこと」。もう一つは「本に出会うこと」です。

人生を変える「メンター」の見つけ方とは? | リクナビNEXTジャーナル

 

やっと自分のメンターに出会えたかも

今回私が出会った方は、本を執筆している著者でもなく、親や母校の先生でもなく、転職した会社の同期でした。

その方は私より年齢が7つ上なのですが、私を見下すこともなくガキ扱いすることもなく、あくまでも同期の人間として接してくれています。

時には人生の先輩として何かを教えてもらうことが大半なのですが、人との接し方・気の使い方・仕事に対する考え方、自分にはないものを彼は持っています。

その方の人間性が周りを惹きつけ、周りに影響を与え、周りを笑顔に変えていってしまうのです。

自分の人生が180度変わりそう

その方と出会ってからまだ数日しか経っていませんが、直感で「この人を自分のメンターにすれば自分は180度変われる」と思いました。

そして自分が変わることによって、人生も180度変わるような予感がします。

私はその方に聞きました「自分のメンターになってもらってもいいですか」と。

即答で「吸収できるものがあったらどんどん真似してってくれ」と快く引き受けてくれました。

20代のうちにメンターは見つけるべき

私は運よく自分にあったメンターと出会いましたが、もし転職していなかったら自分は変わることができなかったかもしれません。

自分の指標となる本を探したり、色々な人脈を広げることも大切ですが、直接的に自分の人生を変えてくれる人と出会うのは何よりも近道なのかもしれません。

何が正解なのか、そもそも正解なんてあるのか、そんなことはわかりませんが、「この人の考え方や人との付き合い方を吸収すれば自分は大きく変われる!」というのは直感でわかります。

数年後、いや、数ヶ月後には性格もろともいい方向に変わっていると思います。

自分のいいところは残して、吸収できるところは吸収して、理想の自分になれるように頑張ります。