ランニング生活を10日間続けた感想と記録

8月18日からランニング生活を始めてから10日間が経過しました。

たったの10日ですが、続けることはなんでも大変なものです。

一つ続けることの壁は乗り越えたような気がするので、これから1ヶ月は続けられるのではないでしょうか。

ランニング生活を始めて思ったことと測定結果を記します。

走ることが生活の一部になった

何もなかった日常から、突然走ることを始めればいつもと違う感じがするのも当然です。

ですが、10日間続けてみると、1日1回お風呂に入るように、1日1回ランニングすることが当たり前になってきました。

ランニングをすることは決して楽なことではありませんが、1日1回走らなきゃ気持ち悪い感覚になってくるのです。

何か物事を習慣化させたいとき、10日もあれば習慣化させることができるみたいですね。

10日間の記録結果

f:id:yutochiba:20180828143251p:plain

正確には11日間ですがグラフにある通り、1kmあたりのペース平均が早くなってきています。

8月25日にいきなり早くなっていますが、超大雨でいつもとペース感覚が狂ってしまい、突っ走ってしまいましたw

それでも初日に8分25秒/kmだったのが、6分44秒/kmまで成長しました。

 

f:id:yutochiba:20180828143620p:plain

その他の記録は上の表の通りです。

距離は20分で3kmぐらいは走れるようになりました。

カロリーの消費量はだいたい200前後。多いのか少ないのかはわかりません。

1日の食事の摂取カロリーは2,500ぐらいと思うので、20分程度のランニングだけでは痩せませんね(笑)

毎日ふくらはぎが疲れている

筋肉痛は最初の3日ほどで無くなりましたが、足の疲労感がずっと抜けないままです。

走っていればそのうち慣れてくるかなーと思ったのですが、10日程度じゃ慣れるには早いのでしょうか。

毎日走ることを目標にしているので1日休養する訳にもいかないですし、どうすればいいかわからない状態です。

さいごに

毎朝走るとすごく気分がいいです。ただ、走り出すまでが眠くて少し辛いですが(笑)

来年の春あたりで何かマラソン大会に出てみたいなと思うようになってきました。

いきなりハーフやフルは厳しいと思うので、まずは10km級ぐらいを目指して頑張りたいと思います。