労働収入に限界を感じる今日この頃

毎朝出勤して、ノルマの為に契約件数を増やして、体力も精神も消耗している日々を過ごしています。

www.yutochibablog.com

つい先日、仕事に専念する為に一旦ブログを休止するとは言ったものの、専念すればするほど将来を考えてしまうのが本音です。

・本当にこのままで良いのだろうか

・この会社で偉くなって給料たくさん貰った方がいいのか

・やっぱり好きなことで起業した方がいいのか

こんなことを毎日グルグル考えてしまいます。

確かに企業の下で働くのは自分で何か起業するよりもリスクは低いですし、明日はどうやって生きようなんて考えることはありません。

上司からアドバイスをもらったり、職務を通じて人脈が広がったり、会社勤めでしか経験できないこともたくさんあります。

もちろん起業でしか味わえない経験がもあるはずです。

会社勤めだったらマネジメント的な職務は出世しないとできませんが、起業すれば一発でマネジメントも全て行わなければなりません。

会社の中で取締役になるよりかは、自分で会社を起こして代表になってしまえば、他の経営者と肩を並べて同じような業務をすることができます。規模とかは除外で笑

 

でも、、、これらって所詮、労働による収入なんですよね。(給与所得

所得にも色々と種類がありますが、この給与所得でもらえるお金は税金が異常に高いです。

もし給与所得で、年収1800万超えるようなことがあれば、所得税と住民税で50%も納めなければなりません。

給与が1800万でも手元に残るのはたったの900万。

2000万だと1000万しか残らない、、

年収2000万と自慢している人には感謝しなければなりませんね。

 

起業しても同じです。

事業所得やらなんやらを納めなければなりません。

自分の会社だから経費で落としたりうまくやっていったとしても利益が低くなり、今後会社を大きくしようとしても融資を受けれなかったりします。

 

本当にやりたいことがあるのであれば、会社で働いたも起業してもいいと思うのですが、今は特にこれといったものがありません。

ましてや、毎朝出勤して、ノルマの為に契約件数を増やして、体力も精神も消耗するのが理想とは言えません。

 

でもお金持ちになって好きなことしていたい。

 

ですが労働収入でお金持ちになるには限界を感じるので、人生に置いての次のステップを考え始めることにします。